【工具紹介】VAストリッパ(ワイヤストリッパ)

このページでは、私パソ吉が実際に第二種電気工事士技能試験で使用したVAストリッパ(ワイヤストリッパ)を紹介していきます。

工具購入の経緯


私はもともと、電工ナイフのみで受験を迎えることを考えていました。
しかし、受験料に参考書代、練習用材料費など諸々の費用がかかっていることを考えると一発合格以外あり得ませんでした。
念には念を!いわゆるガッチャン式のVAストリッパーを購入いたしました。
P1000923

工具-VAストリッパー


私が購入したのはVAストリッパーは「MCC VSS1620」


VAストリッパーと言ったらこれ!
というくらいに定番製品です。

他のメーカーでも同様の製品はありましたが、やはり信頼性を考えるとこちらに。
他と比較した場合の特徴は、

  • エコ電線に対応していること

  • 2.0mmのの外装剥ぎ取りにも対応していること


この2点は特出していますね。(他社からも増えてきましたが)

ただし、エコ電線に関しては、うまく剥けないこともあるので、試験では使わないほうがよいでしょうね。
やはり、現場向きの工具です。素晴らしく使いやすいですね。

試験専用ならば、切り目をつけて、引っ張るタイプもありますよね。
ホーザン製の試験セットによく入っています。
私は使ったことがないのでよくわからないですが、試験だけならそれも良いでしょう。

なぜなら、輪作りをする際に先端が細くなっているためです。
ガッチャン式の場合は、普通の電工ペンチの他に、ラジオペンチを一本持っていると安心です。

実際の使い方は超簡単


▼まず、外装を右側で咥えます


P1000926


▼よく握って引っ張ります


P1000928

▼ガッシャン!


P1000929

▼剥けました~!
P1000931

続いて、被覆も剥ぎとってしまいましょう!

▼咥えて!


P1000933

▼握って!


P1000934

▼シュパパパパ!


P1000935

▲パーペキよんっ!

YouTube動画も用意してみました



価格は6,000円前後


時期によりますが、だいたいこのくらいの値段で購入できます。
私は、おすすめします!Amazonでもベストセラー1位!獲得!(11/27/2014現在)
参考までにホーザンも載せておきます。

ストリッパも最近は色々なメーカーから出ているので、Amazonなどのレビューでチェックしてから買うことをおすすめします。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック